㈱イシダテック

静岡県焼津市の食品・医薬品関連製造機械をオーダーメイドで企画・設計・製造するメーカー。…

㈱イシダテック

静岡県焼津市の食品・医薬品関連製造機械をオーダーメイドで企画・設計・製造するメーカー。 『生産現場に「秘密兵器」をお届けし、お客様の成長に貢献する』がミッション。最新記事は毎週水曜日に更新されます。 ▶HP https://www.ishida-tec.co.jp/

ウィジェット

リンク

マガジン

  • #石田社長シリーズ

    代表取締役・石田尚へのインタビューや社内外へのメッセージをnoteを通じてお届け。 イノベーションやものづくりへの思い、考え方等、思考の深層に迫ります。

  • #DXシリーズ

    イシダテックが積極的に取り組むDX。推進を行う「社内ツール検討会議」の活動棚卸しや意義・目的の言語化も兼ねた不定期シリーズです。

  • #Newsletter

    様々な取り組みの社内外への周知をねらい、可能な限りnoteにて記事化・公開しています。 弊社にとって凡事徹底は当たり前のことで、珍事だって徹底します。

  • #Interview

    なぜイシダテックに?普段はどんな仕事を?今後実現したいことは?好きなことは?など様々な視点から弊社で実際に働く社員の姿をお届けします。

  • 製品・ソリューションのご案内

    オーダーメイド機械製造 イノベーション実装 AI開発・実装 空間殺菌ソリューション ほか、弊社の製品・ソリューションに関する資料の閲覧・DLができる記事を集めたマガジンです。

#石田社長シリーズ

代表取締役・石田尚へのインタビューや社内外へのメッセージをnoteを通じてお届け。 イノベーションやものづくりへの思い、考え方等、思考の深層に迫ります。

すべて見る
  • 16本

中学生に何話す?「すごいぞ焼津」

こんにちは、イシダテックの石田です。 普段、年上の方とお話する機会が多く、20-30歳離れた友人(と、呼ぶには失礼かもしれませんが、仕事関係なく懇ろにお付き合いくださる方)もいらっしゃいます。 さて先日、「焼津市内の中学1年生向けに20分講演してほしい」というご依頼を受けました。光栄です。大変光栄ですが恐れていることがあります。 今年、私石田の年齢が38歳になりますので、中学1年生が13歳とすると25歳違います。 この講演、実は間近に迫ってまいりました。 本日は、講演に臨

スキ
28

石田社長、教えてください![インタビュー前編]

イシダテック総務部の小山です。 初投稿した自己紹介、多くの方にお読みいただきました。 初投稿のまとめ これからも事業・製品・人… イシダテックの様々な部分を紹介していきたいと思います。 今回は「社長インタビュー(前編)」をお届けします。 社長に聞いてみた 会社のことを聞くならまずはこの人。 2020年12月に代表取締役に就任した社長の石田尚へインタビューを行いました。経歴や普段考えていること、イシダテックの強みなどを聞いてみました。 大学院修了後の2012年4月、

スキ
116

石田社長、教えてください! [インタビュー後編]

イシダテック総務部の小山です。 前回に続き社長インタビュー後編をお届けします! インタビュー前編はこちら↓ 前回のあらすじ 社長インタビュー後編:「イシダテックの強みとその源泉」 キーワードで言うと…「発想力」だと思っています。 他にも「柔軟さ」「素直さ」「気合と根性」なども浮かびますが(笑)。 弊社製品はオーダーメイドがメインで、既製品は多くありません。 だからこそ、「どうしたら製品化できるか?」ということはどの企業よりも考えていると自負しています。 固定観念

スキ
78

石田社長、語ってください!プロセス・イノベーション [考え方編]

イシダテック総務部の小山です。 前回は社員インタビュー第1弾として、 NHK高専ロボコン大会で優勝……、 ではなく「大賞」を受賞した若きエンジニア、中原さんに迫りました。 第5回目となる今回は、 社長インタビューで話題に上がった、 「プロセス・イノベーション」 を弊社代表の石田尚が語るスタイルで掘り下げていきます。 ぜひ最後までお付き合いください! そもそも、プロセス・イノベーションとは 社長インタビュー[前編]では省略して、このようにお伝えしていました。 プ

スキ
55

#DXシリーズ

イシダテックが積極的に取り組むDX。推進を行う「社内ツール検討会議」の活動棚卸しや意義・目的の言語化も兼ねた不定期シリーズです。

すべて見る
  • 18本

【前編】DX、進めてみた。

イシダテック 総務部の小山です。突然ですが……、 今回から3部に分けて、イシダテックの「DX施策」を振り返ります。 内容はかなりボリューミーなため、3本立てを予定しています。 前編 ‐ これまでしてきたことや「身近系」の取り組み事例 中編 ‐ 勤怠管理や案件管理のDX事例 後編 ‐ 技術面のDX事例や未来予想図 という、壮大なトリロジーです。 関連するエピソードはTwitterも連動させ(おもしろおかしく?)ご紹介をしたいと思っています。 これまで、と背景 まず、

スキ
108

【中編】DX、進めてみた。

イシダテック 総務部の小山です。 突然始まった「DX、進めてみた。」シリーズ、今回は中編をお届けします! 中編で取り上げる内容  前編 ‐ これまでしてきたことや「身近系」の取り組み事例 ☆中編 ‐ 勤怠管理や案件管理のDX事例  後編 ‐ 技術面のDX事例や未来予想図 3本立ての中編にあたる今回は、 前編でご紹介した身近系から、業務の核に近い部分に向かっていきます。 2種のツール(グループウェアとプロジェクト管理システム)導入の背景や目指すゴールに触れつつ、両事例を掘

スキ
67

【後編】DX、進めてみた。

イシダテック 総務部の小山です。 突然始めた「DX、進めてみた。」シリーズ……、 たくさんの反響をいただきました。ありがとうございました! 身近なことをデジタルに!小さな成功体験を積み上げよう! から始まった前編。 そしてDXに注力する理由と目指す姿、にフォーカスした中編。 2記事に分けてイシダテックの過去の取り組みを言語化してきました。 登場人物&後編で取り上げる内容 前編・中編同様、「社内ツール検討会議」の4名がDXを進めています。 ▼石田尚 ▼3人の仲間たち

スキ
55

【まとめ版】DX、進めてみた。

総務部のこやまです。 2022年に公開した「DX、進めてみた。」シリーズ。 これはデジタルとはまだまだ距離感のあった弊社が様々なツールを導入する過程、そしてその意義を社内外に周知することをねらい発信しています。 最初の記事である「DX、進めてみた。」 シンプルにまとめ直します前・中・後編の3本で計15,000字を超えており、読むのが大変です。笑 しかしお読みいただくことは弊社のスタンス・スタイル理解につながり得る記事であることを踏まえ、要点をシンプルにまとめ直すことにしまし

スキ
36

#Newsletter

様々な取り組みの社内外への周知をねらい、可能な限りnoteにて記事化・公開しています。 弊社にとって凡事徹底は当たり前のことで、珍事だって徹底します。

すべて見る
  • 31本

Webサイトリニューアル&PR動画制作してみた。

総務部のこやまです。 突然ですが、弊社Webサイトを過去にご訪問いただいたことはありますか? 旧サイトは次項でご紹介しますが、リニューアルプロジェクトを経て… これらをはじめ、多くのメッセージを備えたものに生まれ変わりました。 ちなみに:以前のWebサイト一部に崩れはありますが、以前は若干大人しめなものでした。 noteをはじめたあとには簡単な動線だけ設けましたが、全体的なデザインは若干地味目な印象があり、編集の自由度も少し低めです。 ※WayBack Machine で

スキ
69

2023年、大掃除。|#3Yクリーン大作戦

総務部のこやまです。 今思い返せば、イシダテックにやってきて最も驚いたことの1つが大掃除。 「丸1日も確保するのか…」「オペレーション的作りこみが異常…」あたりが理由ですが、2019年以前を知らない私にとってはこれがスタンダードです。 そもそも:なぜ大掃除に全力なのか イシダテックは完全週休2日制を取っており、年間の稼働日数は約235日。 大掃除もその1日に含まれ、当然直接的には利益を生まない活動です。 だからこそ、そんな貴重な1日。全社員が参加してやるならば……。 普段

スキ
40

本当に食品製造機械メーカー?あらゆる角度から農林漁業の課題解決に挑む![Vol.1]

1948年、漁業で栄えていた静岡県焼津市で創業し、食品・医薬品関連製造機械メーカーとして顧客の悩みや課題解決のために、オーダーメイドの機械を設計・製造されてきた株式会社イシダテック様。 食品製造機械に関する技術やノウハウを発信するなか、食や農林漁業とつながる活動との連携も実現。現在は地元食材を使った宇宙日本食の開発サポートや、わさび栽培管理システムの実現を目指す株式会社NEXTAGEへの出資など、さまざまな領域において積極的な活動をされています。 今回はニッポンフードシフ

スキ
20

ファクハク、参加してみた。

総務部のこやまです。突然ですが…… ”工場” に対してみなさんが抱くイメージはどのようなものでしょうか? 私は製造業に足を踏み入れる以前は同じ作業を繰り返し、体力的にも大変!という勝手なイメージを抱いていました。 確かにものづくりの現場には単調な作業も身体を使う仕事もあるものの… それ以上におもしろくて奥深く、当たり前のようにこなす作業もすげえ! という事実を伝えていきたいとも日々感じています。 そこで、ファクハク行ってみた。 2023/11/17~2023/11/19

スキ
41

#Interview

なぜイシダテックに?普段はどんな仕事を?今後実現したいことは?好きなことは?など様々な視点から弊社で実際に働く社員の姿をお届けします。

すべて見る
  • 21本

イシダテックは高専生の専門性が活かせるらしい。[中途編]

はじめましての方ははじめまして。イシダテック総務部の小山です。 いつもたくさんの「スキ」&シェア本当にありがとうございます! 前回、前々回と弊社社長、石田によるプロセス・イノベーション[考え方編] そしてプロセス・イノベーション[実践編]をお届けしました。 少々専門性の高い記事となってしまいましたが、お好きな方には深いところまで届いているんじゃないかと信じています……! あらためて自己紹介 弊社を初めて知っていただいた方もいらっしゃると思いますので、 自己紹介not

スキ
57

イシダテックは高専生がたくさん働いているらしい。 [新卒編]

イシダテック総務部の小山です。 前回までの記事に「スキ」&シェアしてくれた皆さん、本当にありがとうございます!第4回目となる今回は社員インタビューをお届けします。 ■おすすめ記事 インタビューを行ったのは2017年新卒入社の中原さん! 津山高専在学中にNHK高専ロボコンに出場し、大賞を受賞をした武勇伝を持つ男に迫ります。 プロフィール イシダテックの第一印象いえ、優勝ではなく「大賞」です。どうやって会場の皆さんに楽しんでもらうかを一番に考えた結果であって、むしろ優勝

スキ
202

[新卒編] イシダテックは、入社50年のレジェンドがいるらしい。(前編)

イシダテック 総務部の小山です。 今回は新卒で入社した社員のインタビューをお届けするのですが……。 入社、半世紀前。 入社は1972年、当時は会社組織も前身といえる石田鉄工所。 さらに現在焼津市坂本にある本社への移転前年でした。 この4月で勤続50年も迎えられ、長きにわたり石田鉄工所、そしてイシダテックを支えてこられた社員のひとり、山村孔信さんにお話を伺いました。 インタビューを通じて、特徴的ないくつかのエピソードも掘り下げながら、その考え方に迫っていきます。 プロフ

スキ
56

[新卒編]イシダテックは、入社50年のレジェンドがいるらしい。(後編)

イシダテック 総務部の小山です。 先週、社員インタビュー[新卒編]として、 イシダテックは、入社50年のレジェンドがいるらしい。をお届けしました。 今週はその後編です! なお、前後編どちらからでもお読みいただける内容ですが、前編から読んでいただくと内容がより一層深まります。 改めて、山村さんのプロフィール 会長からの挑戦状のはなし はい。まず会長は、興味のあることが頭の中にいっぱい詰まっていて、24時間365日「解決したいこと」が頭の中にあるような人でした。 きっと

スキ
35

製品・ソリューションのご案内

オーダーメイド機械製造 イノベーション実装 AI開発・実装 空間殺菌ソリューション ほか、弊社の製品・ソリューションに関する資料の閲覧・DLができる記事を集めたマガジンです。

すべて見る
  • 1本

EMT|製品ご紹介資料

「EMT(Extreme Microbial Technology)」は、空間中・物体表面に存在するウイルス、バクテリア、カビ、化学物質を最大99.9%削減および非活性化する独自のソリューションを提供している会社です。 イシダテックは、食品製造設備の構築に携わる中で、エンドユーザー様が衛生管理に奮闘される姿に直面。EMT社の輸入総代理店として、革新的な空間殺菌ソリューションを提供し、衛生管理の省人化・省力化への貢献を目指します。

スキ
7