見出し画像

[企画書] 2023年9月に #notethon を実施、24時間連続で記事を更新します。


絶望のお知らせ―。

#notethon  実施のきっかけは2023/04/20まで日を遡ります。

こやま:今年の8月でnote毎週更新も丸2年になりますね…
前回は 7,500文字に及ぶ記事 を公開しましたが、今年はどうしますか?
ちなみに15時なのに今日のnoteは0字です。

この段階では「ネタも尽きてきたし、3年目は隔週更新にしようか」と社長は言ってくれるのではないか―。と淡い期待を抱いていました。

↓ これを書いた日の話です


起こる、革命。

社長:そういえばこの前先輩経営者が、高速道路を走るように経営しろって言ってたのよね。その心は、速く走るのになれると今の速度なんてなんてこと無いように思えるという―。

ほ、ほう…


ま、まだ走れってこと―?

こやま:1週間限定で毎日更新くらいやったらランナーズハイみたいになれるかもしれないですが、週1だってしんどいんだからおすすめはしません。
私この3年でほかの業務減らしてもらったわけではないし、今も0字…

社長:思いついちゃったんですけど(hackathonに倣って) #notethon という言葉はまだ世の中にないので、これは行ける…!
ある1日を使ってnoteを24時間連続更新!noteのマラソン!珍事徹底!気合と根性!24時間記事書けますか!やるぞ!

えぇ…(こやま)




と、いうことで…

開催決定!#notethon

24時間記事書けますか?
ちなみに私は無理です
マガジンヘッダー
ヴィーナスさんも後押し…

このタイミングでもう一度、いろんなことをちゃんと考えたかった。
でもちゃんと考えてもなお、答えは走ることでした―。
つきましては、下記日程と要件にて本当に #notethon を実施します。


開催期間

2023/09/20 8:00 ~ 2023/09/21 07:59
※下記概要に則った24時間連続投稿を行います

開催概要

・各時間の00分から20分の間に、オーガニック投稿する(予約ではない)
・外の様子がわかる写真など、時間の証明となる写真を添付
・記事自体は予め準備してOK 更新することに意味がある
・推奨ハッシュタグ
#notethon #24時間noteできますか #緊急メンテやめて #suicidesquad
・連続でなくてもよいので、7時間は寝る
・メンバーシップ限定で生配信とかオンライン飲み会もする(かも)




担当者の本音:助けて―。

24時間更新するということは、24回更新するということです(?)

これだけ苦労してきた毎週更新換算では6か月分のパワーとネタが必要。
そこでご協力を仰ぎたいのです、みなさんにも。
イシダテックのアカウントに、爪痕を残してください。

これに書いてあるように当初は真夏にやろうとしてた
でもお盆休みは譲れなかった(担当者所感)





つきましては、下記の条件にご同意いただけるみなさまは、真剣にご参加を検討いただけないでしょうか。

本気でやばい(切実)ので、ぜひご協力いただけますとうれしいです。
個人・法人や業種、年代、居住地… そんな属性は全く問いません。
弊社と一緒にnote更新、頑張りましょう!

条件は下記です



1.記事の公開は弊社noteアカウントにて行います
GoogleDocument等でやり取りしていただき、エディタに落とし込みます。
または一時的に弊社アカウントの記事作成権限を付与いたします。

・注意事項
①文字数に制限はありません。長くても短くても可。
②テーマはオープン。相談乗ります / 一緒に書きます。
③あとは自由!

記事は最終的に #notethon マガジンへ統合します。




2.【お願い】ご自身のアカウントを全力で宣伝していってください

全力でご自分のアカウントを宣伝していってください。
この2年間で感じていることは、「孤独との戦い」を乗り越えた向こう側に "継続" の2文字が見えてくること。参加者同士も繋がって、みんなで一緒にnoteを継続しましょう。これは今回の裏テーマでもあります。

冒頭で1,000字くらい使っていいので…

ただし、企業ドメインでの発信となることからこやま独自基準により参加のご判断をさせていただく場合があります。こちらだけは本当に申し訳ありませんが、ご理解のほどお願い申し上げます。




3.弊社 プライバシーポリシー に同意できる方

ささやかなお礼くらいはさせていただきたいですし、やり取りの際連絡先をお伺いする可能性が高いので条件に付け加えておきました。
以上に同意いただける方、下記フォームからご連絡いただけないでしょうか。さもなくば、24本ひとりで書くことになってしまいます。

なお総務部・小山和希を個人情報取扱責任者とし、他の目的で同意なく利用することはございませんのでご安心ください。

また自薦の場合:こやま独自基準(ゆるめ)の審査があります




ささやかなお礼案:デザイン等も仮!稟議はこれから!

コンセプトは「だれがほしいんだ?これ。」です。

①社員とインターンに来た学生さんしかGETできない帽子

激レアグッズ(?)


②懇親会確定チケット

焼津市近辺にお越しの際は、社長やこやまが丁重におもてなしします。

ご利用の際は事前にお申し出ください…
元ネタは弊社のスカウトメールです


③#notethon オリジナルTシャツ

案① ボックスロゴ風
左袖にこっそりイシダテックロゴ
https://novelty.raksul.com/social_preview/N230719-3931618658


案② ヴィーナスフォトT風
着るタイミングはわからない
https://novelty.raksul.com/social_preview/N230719-3923330685


④#notethon 特製note

noteだけに… へっへっへっ…
ちなみに1冊2,600円 高いから稟議通らないかも




私だけは文字数に制限つけます

弊社、いや私はこれまでのnote更新で妥協を許しません。
忙しかろうが更新頻度が通常と異なろうが。当日0文字で書き始めても、質の担保は至上命題です。ただ公開するだけでは全く面白くない。
珍事徹底!どうせやるなら、ちゃんとやる。
「こやまのみ」文字数を3,500文字*以上と制限を設けます。

* 3,500文字の根拠
2023/06/14に公開した、『コミュニティ運営会長、なってみた。』をもって弊社の公開記事数は100本に到達しました。総文字数は378,785なので3,500文字くらいがnote記事のアベレージだと思っているから。

たくさん書きましたね…
(弊社会議資料より)



おわりに

とんでもないことをやらねばならなくなりました。
このイベントはどう考えてもひとりでは走り切ることができません。
これから内容も練っていきますので、更新のタイムテーブルや投稿内容などを順次公開していこうと思っています。

今夏にどうにか3年を迎える弊社のnote運用ですが、本当に1社・単独の力での継続は困難でした。今回のこの企画を通じて、(マラソンだけど)駅伝みたいに書くことを楽しめたらいいなと思っています。ひとり広報と括られる私なので、誰かと共創することに漠然とした憧れもあったのかな?とかも思っています。

-- 私の当日の投稿コンテンツ案 --
・いつもnote書くときに考えていることを言語化してみる。
・イシダテック式、広報十訓を定めたい。
・また改めまして、イシダテックです。【発信活動3周年振り返り!】
・#チームゆら のHP制作してみた。
・DXシリーズより:名刺管理SaaS、導入してみた。
・Instagram、はじめてみた。
・その他、音声コンテンツなど

期間があった割に準備が進んでいなくて反省(こやま)

▶本当に連絡ください、よろしくお願い申し上げます

この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!