見出し画像

【活動レポート】沼津工業高等専門学校へ課外授業に行ってきました。

イシダテック総務部の小山です。

2021年8月から公式note&ツイッターをスタートし、2ヶ月が経ちました。
2ヶ月間noteを投稿し続けて、

・静岡県焼津市にある
・完全オーダーメイドで省力化機械の企画・設計・製造を行っている
・お客様へ事業成長の「秘密兵器」をお届けしている

くらいはみなさんに伝えられたかなぁ、と期待しています。
ついにGoogleのサジェスト(予測変換)にもnoteの文字が……!

画像14

これからも「一人でも多くの方にイシダテックを知ってもらう」ために発信を続けていきます。どうぞよろしくお願いします!

今回は10月18日、静岡新聞社様(Futureしずおか事務局)が主催する、「Futureしずおか」高校課外授業 in 沼津工業高等専門学校に講師として社長の石田が登壇させていただきましたので、その模様をお伝えします。

Futureしずおかとは?

(ホームページより)Futureしずおかは、高校生に地域企業で働く、地域で暮らす魅力を発信するプロジェクトです。県内の企業・団体・静岡県教育委員会の協力を得て、2012年から実施しています。

画像2

ガイドブックやタブロイド判、課外授業などを通じて、高校生・高専生に地域企業で働く魅力を発信し、静岡県内(地域)企業で働く、暮らす魅力を若者に伝えていく高校生の未来応援プロジェクトです。

沼津高専へ


焼津から東名で60分ほど東へ進み、沼津高専へ到着。

画像3

校舎には「ロボコン大賞」の垂れ幕が。

画像4

ロボコンと言えば、津山高専在学中にNHK高専ロボコンに出場し、
大賞を受賞をした中原さん。2017年に新卒で入社後大活躍しています。
(彼のインタビューは高専生必見の内容です)

ちなみに講義中、
「ロボコン経験者は大賞のほうが優勝より格上だと思っている」
という話をしたときには、しみじみとうなづく生徒さんも。
さすが高専生……。

講義スタート


プロジェクターの投影具合を調整してスタート!

画像5

電気電子工学科・機械工学科の学生さん(ともに2年生)に向け、各40分間お話をさせていただきました。

画像6

みなさん真剣に聞いてくださり、リアクションも大きく、講義は大盛り上がりでした!

今回お見せしたスライド


高専生在学中の生徒さんにとって、
”進路検討に役に立つかもしれないこと”
をインプット・ディスカッションの双方を通じてお届けしました。

スクリーンショット 2021-10-18 22.04.17

◉学生の皆さんに伝えたいこと(抜粋)
生徒さんの進路、未来を応援しています
・現在の職業に就くまでの経緯(紆余曲折)や転機、仕事の内容、やりがいを具体的にお伝えはする。しかし、その内容にたいした価値はないと思っており学生生活のアドバイスにつながる「示唆」を得られるような会話をする

何よりも生徒さん参加型・対話型が今回のコンセプトの一つ。

そんな中、会社紹介も最低限に。
そういえば社名ぐらいしか言ってません……。
「それでいいのか……?」と思ったのは秘密。

「会社に触れない会社紹介」と題して、弊社で働く高専卒社員(沼津高専出身2名と、津山高専出身1名)をご紹介しました。

スクリーンショット 2021-10-18 22.08.02
スクリーンショット 2021-10-18 22.13.37


ちなみに社長である石田が普段考えていることや、弊社の強みはこちらの記事にまとめています。


生徒のみなさんからコメントや意見をいただくパートでは、最初の発表者に(高専生にとっては)素敵なプレゼントをご用意していました。


画像14


ですが、その場では欲しい生徒さんがいらっしゃらなかったので、代わり(保険)に用意していたささやかなギフト券をプレゼント。

授業後、
「このタッチパネル本当にもらえるんですか?」
「エアシリンダー、沢山ほしいです!」
という生徒さんが何人もいらっしゃいました。
ぜひ貰ってください!!!(TwitterのDM等で連絡ください!)


先輩からのメッセージ



また、石田とつながりのある高専卒業者のみなさんから、生徒さんに宛のメッセージを寄せていただきました!こちらもご紹介。

スクリーンショット 2021-10-18 22.14.05
スクリーンショット 2021-10-18 22.14.43
画像16


海外で活躍している高専出身者からもこのためだけにメッセージをいただきました!

画像15


皆さんからご依頼からすぐにメッセージをお送りいただきました。高専のタテのつながりに驚きました!ありがとうございました!


スライドの全貌はこちら



▼スライドの利用について
DLを希望される方のみ弊社へご連絡いただけるようにお願いします。

(TwitterのDMでOKです!フォローしてくれた沼津高専の生徒さん達、ありがとうございます!!!)


▼弊社のTwitterはこちら


最後に


社長・石田から授業の感想

当日は最後まで真剣に参加していただき、ありがとうございました!
私が同じ年代だった頃の経験も踏まえると、授業前は「(生徒さんの)発言はそこまでないかな」と思っていました。が、甘かったです。
特に「20年後に当たり前になっていそうなもの」や「今注目しているサービス・モノ」については、「磁性流体」「宇宙エレベータ」「AR/VRや人間の機能拡張に関するもの」などなど高専生ならではの回答や熱弁、そこからの議論もさせていただき、今回の形態である「会話を通じた授業」が達成できたように感じています。
本当にユニークな方ばかりで、ぜひもっとお話ししたかったです!ありがとうございました!

同席した小山の感想

沼津高専の生徒さんたちの「聞く力」や「集中力」には圧倒されました。
イシダテックという組織で一緒に働けたらそれは一番うれしいことですが、B2B企業は認知されていないだけで、皆さんの特性や能力が生かせる場所は静岡県内にもたくさんあるはず。キャリアを考える中で揺るぎない軸を見つけるための「ヒント」が得られていたらうれしいです!


お会いした皆さんと静岡でご一緒に仕事ができる日を信じて……。
弊社としても生徒さんの進路、未来を全力で応援しています!


以上活動レポートでした。
生徒の皆さん、先生方、そして静岡新聞社様、本当に貴重な機会をありがとうございました!

画像7


イシダテック、採用強化中!



▼ゼロから挑むものづくり、一緒にやってみませんか?

▼製造部員、募集開始。


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!