見出し画像

大掃除、ちゃんとやったら、続けよう。

みなさん、お久しぶりです!


イシダテック 総務部の小山です。
あれから1年経つんです。そして今年も近づいてきましたね。
大掃除の季節が―。


昨年末の大掃除を全力でおこなったという、㈱イシダテック。
ターゲットは、敷地内に放置され続けた"謎のゴミ"たち。社員全員で取り組んだ半日を振り返っています。年末が近づく今、掃除のモチベーションが上がるnoteです。

記事内での紹介文より

お読みいただいたみなさまからも多様なご意見をいただきました! 
組織外の方にさえこれだけのことを感じてもらえたことは書き手として大変うれしく思っております。いつもありがとうございます。

ちなみに弊社はせいうぎょうではなく、せいうぎょうです(こやま)

テーマが伝わっている…!
#珍事徹底 が伝わっている…!
企業のSNS無視もめっちゃわかるからうれしい
通常業務でも大事にすべきことが伝わっている…!




大掃除2021のテーマ


さて、早いもので話はおよそ10か月前に遡ります。
2021年末も大掃除はどうせやる以上、ちゃんとやりました。


そのテーマは……!


大掃除、ちゃんとやったら、続けよう


世間でも注目され、社内でも1年の終わりの社内行事として完全定着。
安全確保や効率性向上の観点でも大事にされるべきことなので、これからも年末の大掃除は全力で続けていきます!

そして年の瀬が近づきつつある今、皆さんの大掃除のモチベーションを今年も上げたいと思っています。笑




現状レビュー


昨年末の大掃除にも資料があります。初版作成日は2021/12/20。
「どうせやるなら、ちゃんとやった大掃除」からは1年が経過しています。
よって、大掃除前の現状や前回実施時のレビューからスタートします。


#だいたいキレイ に保たれた!

最終営業日に掃除をすると、1年を思い出したり来年もがんばろ!な決意が生まれてくる心境の変化が起こることも◎

そして社員が自らの手できれいにすることで最も大きいことは、普段から「良い状態を維持しよう!」という気持ちが芽生えることに違いない。




変わらない、動機


  • 古いけれど整理されている工場だね

  • 工場は古くてもいいんです。よく整理整頓されていれば

  • この工場は意味のないモノが置かれていない

  • ブリブリの昭和の企業←New!


設備からも迸る昭和感
大事に、メンテナンスして使われているからこそ


これらは、弊社を訪れた方からいただいたお言葉です。
だからこそ、

  • 「いい状態」は保ち、可能なところはより良くする

  • 全社員の時間を取るならば、普段の仕事ぶりと同様にちゃんとする

この2つのポイントに対する弊社のスタンスも変わりありません。
そして、前回実施時の反省点を3つ抽出し、さらなる改善を目指しました。


SUS304の呼吸はバフ掛けした表面くらいスベった
なので社長はネタをしれっと呪術廻戦にシフト




3つの反省点とは


入念に計画された大掃除でこそあったものの、反省すべき点はありました。
中でも下記3点を反省点とし、それぞれに対策を設けています。


1.全体把握する人、いた方がいい説
 昨年は各人が進捗に合わせ臨機応変に対応する必要が大きかった
 対策:10:00以降「ぶらつく人」配置

2.資材の管理問題
 欲しいものを見つける前にはまず広い敷地内で人を探す必要があった
 対策:必要資材の保管場所を大掃除スタート前に周知徹底

3.テーマ設定の明瞭さ
 こやま「ばっちりっす!」しゃちょう「まだまだ甘い」なんてことも
 対策:完了要件(ニュアンスや言葉選びの問題かも)の設定


詳細はこのような背景だった
敷地内もそこそこ広く、連携方法は事前周知が必要




2020年大掃除とは相違点も


昨年末、長い時間を過ごした多くの”謎のゴミ”たちを処分しました。
しかしながら、まだまだ目の届いていなかった部分もありますし、1年間で新たに蓄積したゴミもあります。


昨年の大掃除でご紹介した小さなDX
今回も一掃したいポイントを事前に共有
森みたいな敷地なので落ち葉なども堆積する
工場内の端材も増えつつある


状況変化や新たに手を加えたい箇所も踏まえた大掃除が今年は必要です。
各ステータスごとに相違点を明記し、「意味のある」大掃除を目指します。


昨年以上にきれいになることを目指せそう
対象外としたが、新たな軸「電脳空間」も爆誕


また、自律的に取り組むのは弊社社員のいいところですが、分野によってはプロに任せる方がベター、なんてものも。今年は「本当にやるべきこと」にフォーカスするため、「やらなくていいこと」も定めました。


「あれ……」という違和感は大事にしましょう

▫ そういえばウチは近隣に工場をもう一つ持ってる話
(第三工場 通称:策牛むちうし工場 平時は他業者様へ貸出中)
昨年末は本社工場が納入予定の「秘密兵器」たちによって、作業スペースがシビアだったことから利用していました。でも大掃除では対象外です。




各班のテーマがこれだ


そして各班のテーマと完了要件をそれぞれに設定します。

割愛したが班決めも実は結構入念にしている
※文字が小さく、申し訳ございません

これほど仔細な完了要件を設ける組織があるだろうか。いや、ない。
そして数も多いので、一部の「気になるテーマ」のみご紹介します。




気になるテーマ① ラスボス


まず、「大掃除、どうせやるなら、ちゃんとやった話」では、弊社敷地内の”謎のゴミ”がまるできれいさっぱりなくなったような書き方をしました。
あれは嘘です。この場をお借りして深くお詫び申し上げます。


実はまだあるんです。昨年見て見ぬふりをしてしまったゴミが―。


ちなみに所有者はわかっています(笑)


敷地内に、放置されていたのはミニバイク。
プラスチック部品は朽ち果てるまで450年。待てません。捨てます。


社有地ですし不法投棄ではないですが、長年放置されていたもの。
社長の送ったチャット、ゲームのパッチノートかと思いました。

完了要件は「ミニバイクをすぐに移動できる場所に引きずり出し、班長が処分方法を理解したら」

難易度★★★★★




気になるテーマ② スパゲティモンスター


弊社、玄関にいらしたお客さまが右を向くと、ネットワーク回線ゾーンを見ることになります。これがなかなかカオスな状態でした。

そもそも「そんな場所にあるべきではない!」と思われるかもしれません。
しかしクリアできる問題でもないので、せめて整理を行うことにしました。
渡邊班というか渡邊さんおひとりにがんばっていただきます…!


チケット #5512 担当は渡邊さんONLY
お風呂に入ったときに思いつくのがまたいい

大掃除中は通常業務も停止するので絶好のタイミング。
構成変更や配線整理で見栄えとトラブルの両方へ対処します。

完了要件は「よりシンプルな構成、すなわち#5512の状態が達成されたら」
インフラ面における渡邊さんの存在感については過去にも言及しましたね。

難易度★★★★☆




全体スケジュール


天気は快晴。しかし寒波が訪れ、強い風が吹き冷え込む1日でした。
ですが準備は万全、いよいよ大掃除へ入ります。終了目標は12:00!
社員に作業順序も明示し、社長以下、全員で手を動かします!


手持ち無沙汰にならないための工夫




Before/After


捨てるべきものは捨てられ、構内がまた一段とすっきりしました。
落ち葉等は1年間で相当な量が堆積しますが、その面影もありません。

端材も整理され、物品の保管場所も整然としています。


見えなかったものが見えてくる大掃除
わずか半日で整然とした印象
確かに建物は古いけど……
必要なものだけが残された状態に!




①ラスボスとの闘い


今回のラスボスは引き摺り出され、処分へ回されました。
「いつか使うかもだから…」ではなく、不要になったタイミングで廃棄することを心に誓いたくなります。

可能ならば廃棄することまで考えて物は買いましょう。
そして大切に使いましょう。


茂みから3人がかりで引っ張り出した
YAMAHA製のミニバイク
ゴムやプラスチックは分解されにくい…
パレットに載せ処分業者さまにも依頼して完了
ちなみになぜか三輪車もあった




②スパゲティモンスターとの闘い


私は見ていました。渡邊さんがひとり奮闘する姿を……。
彼なしにはイシダテックのネットワークインフラは成り立ちません。

ネットワーク系のトラブルも改善され、見た目にも美しい状態です。


見てもどれが何の線か理解できないレベルだった




③裏ボス -御神木- との闘い


ようやくミニバイクが片付けられて一安心……。
と思いきや、裏ボスが出現しました。

「御神木」です。

創業者(会長)が残し、長い期間そのままにされていたものです。
しかしながらお祓い後、適切に処理させていただくことになりました。


サイズも大きく、重い
処分コースへ




反省点の対応振り返り


反省点には打ち手こそ用意したものの、なお改善可能な部分が。
これは2022年末の大掃除に向けた事項として即座に記録しています。

資料作成時点では、次の大掃除は358日後。
速やかに振り返ったことで、きっと2022年末にはクリアされるでしょう!


これだけ事前に計画してもなお、
実際にやってみないとわからないことも


しかしながら、社員全員による……、
「どうせやるなら、ちゃんとやる。そしてちゃんとやったら続けよう」
そんなマインドで1年間の業務が予定通りの時刻で終了!

来年もきれいに保とう!そんな思いにさせられる1日となりました。


磨いた窓にはお飾りも
冷え込み、強風の1日だった記憶です
作業は計画通り、スムーズに進みました




おまけ 大掃除テンプレートの配布


弊社社長の石田が、2年間の大掃除での取り組みを経て計画表テンプレートを作成しました。

弊社のnoteは法人の方も多く参照されております。
もしみなさんのおつとめ先等で大掃除を実施されているとしたら、こちらに則って計画・実行してみてください。想像以上にちゃんとできます。


この文書は、大掃除を徹底的にやりぬくための道具として使用することを目的としています。全社で共有しながら作成、運用、管理していく文書です。

by 弊社社長・石田



おわりに

今年もちゃんと目的感やゴールを決めて実施したいですね!と述べて締めた前回の大掃除。注目されたから、ではなく、その効果は大きなものであったことから、2021年末にはより一層力を入れて行いました。

昭和48年(1973年)に移転したのが現在の本社。
つまり2023年にはちょうど50年の節目を迎えることになります。
2018年に改装したテクノロジーセンターや、今年改装した魔境の謎部屋等、その時必要とされる設備や用途に合わせて形を変えてこそいます。
そういった環境整備は引き続き進めるとともに、保全意識をより一層持ち、快適に働ける環境を作っていきたいと考えています。(こやま)

▶Twitter

▶予告

2022/10/19 Wed. 14:00~ noteセミナーに登壇します。
およそ100名の方にお申込みいただいたよう。緊張します……。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!