見出し画像

焼津の名スポット、巡ってみた。【おでかけレポート】

イシダテック 総務部の小山です。
例によって突然ですが、休日に焼津市内の名スポットを巡ってきました。

▫ なんでまた突然のおでかけレポートを
弊社に興味を抱いていただくには、仕事の話ばかりではなく、所在地である焼津市のいいところを読み手の皆さんに知っていただくことも重要かも。
そんな思いも抱いているからです。
焼津に来たらイシダテックにもぜひ寄ってくださいね!

▫ 公開スケジュール変更について
「石田社長、教えてください!技術成熟度レベル1~7の3つの壁【後編】」を公開する予定でしたが、来週公開に変更させていただきます。

ごめんなさい!




同行者、ぎんちゃん。


今回はなんと同行者が!
それは、鈴木銀次郎さんことぎんちゃんです。
「焼津市地域おこし協力隊」隊員の一人で、SNSを通じた魅力発信により、焼津市への移住支援をメインに活動しています。


写真は本人のnoteから勝手に拝借
私が従来抱いていたイメージは「テレビでけん玉している謎の人」です


note投稿を担当している小山とはたまたま同い年であることがわかり、なんやかんや あってずっと行きたかった焼津の”あの場所”に行ってきました!


ぎんちゃんのことはやいづライフさんの記事を読むとよくわかります!

▫ ぎんちゃんについて
焼津生まれ焼津育ち。無一文ヒッチハイクで日本放浪後、九州のゲストハウス阿蘇び心にて修行。地元焼津にUターン移住し、現在焼津市地域おこし協力隊として移住定住支援を行う。
GLOKENけん玉先生として幼稚園や学童、ステージパフォーマンスなど幅広く活動中。好きな中華料理は炒飯。

SNS:Instagram (@gin_yaizu) / Twitter(@JiroGinn)/ note (@gin_ag)

インスタに力を入れているそう!見てみてね!(こやま)




待ち合わせは、焼津駅前商店街で。


当日はプレイボールカフェ(PLAY BALL! CAFE)で待ち合わせ。
カフェ&ワークスペースとして利用できるここは、まさになにかを始める、「プレイボール」したくなる場所です。


▫️ イシダテックもプレイボールしました!
カフェを運営されている ㈱ナイン さんと現在HPリニューアルを実施中。
取り組みも含めてぜひ詳しくご紹介したいな!と思っています。

そういえば向かいにはあの「みんなの図書館さんかく」
  さんかくはかつて三浦愛さんや桜井貴斗さんとも一緒に訪れた、
土肥潤也さんが運営しているあの私設図書館




目指すは”梅パン”!


合流後向かったのは、一度は行ってみたかったあの場所のひとつ、梅パン
学校給食などでも採用され、思い入れのある近隣の方も多いかも。

売られているのは決して今どきなパンではなく、高級食パンも、マリトッツォのような流行りものがあるわけでもありません。
梅パン最大の魅力はショーケースに並ぶどこか懐かしさのあるパン。
つい笑顔になりながら真剣に選んでしまいます。


▫️ 梅パンとは
学校給食でも提供され、懐かしさのあるパンが魅力。
こやまは母校である焼津中央高校の購買でも販売されていたが……。
チーズフレンチなど人気のパンは上級生に先に買われてしまう苦い思い出。
平日の昼間になかなか伺うことができず、今回念願が叶いました!

㈲梅原製パン 直売所 ちいさなぱんやさん
所在地:静岡県焼津市小川新町3-2-31
営業時間:10:00~17:00 定休日:土・日・祝
Instagram:ちいさなぱんやさん / ウメパン

工場の真横にあるプレハブが直売所
ピンポンを押すと工場内から担当の方が出てきてくれます!




夢の選びたい放題!


車を降りるとパン生地の甘いかおりが漂い、テンションが上がります。
ショーケースに目をやると、昔はなかなか買えなかったチーズフレンチや、定番のそぼろパンに板チョコパン、さらにはおやつにぴったりなラスク、レトロなパッケージのめろんパンまで!
10年越し、夢の選びたい放題です。


吟味するぎん

▫ チーズフレンチとは……
梅パン屈指の人気パン。(だと思う)
フレンチトーストにクリームチーズをサンドし、アマンドを掛けたパン。
派生形にキャラメルがサンドされたキャラメルフレンチというパンも。
購買では早めに行かないといつも売り切れていました。
アマンドは上部のクッキー生地のようなもののことだそう。

公式Instagramを見るとお腹が空きます
パンの紙袋から溢れるレトロさたるや
この熊(なのだろうか)のキャラクターが結構好きです


こやま「高校の時購買にあって懐かしくて〜」
お姉さん「高校どちらなんですか〜」

そんな会話を発端にぎんちゃんとお姉さんが同級生と発覚する一幕も。


「えっ、あのけん玉のぎんちゃんってぎんちゃん!?」
という衝撃コメントが飛び出す ※掲載OKもらってます!


店頭でパンを選んでいるとあの素朴で、やさしい味が甦ってきます。
そぼろパンでしょ!あげあんも買っておかなきゃ!と選ぶうちに、気づけば8つも買ってしまいました。10年前にはできなかった大人買いです。


イチオシはそぼろパン(左上)・チーズフレンチ(中央)・あげあん(右下)
板チョコパンはすでに食べてしまいました

▫ 余談:静岡県の学校給食、ご飯が特徴的?
私のイメージでは、給食のご飯 = アルミパックなのですが……。
さらにこれがパン窯で炊き上げられているのも有名な話で。
まだ梅パンさんがやっているのでしょうか?聞いてみればよかったなあ。

個別炊飯方式という珍しい形だそう

▫ イシダテックの「古文書」にも、ご飯の話が。
弊社は昭和51年に炊飯ラインが完成。
省力・省燃料な事業者向けで2,000食/hの炊飯能力を実現していたそう。

「ボク お米で~す!」
創業者によるかわいい図解付き




そして、高草山へ。


パンを片手に向かった先はイシダテックから北に見える高草山。
501mの山頂東側には、JR東海道線や東海道新幹線、東名高速道路等が通り、日本の東西交通の要所とも言われるポイントです。

山頂付近の笛吹段公園は焼津を一望でき、昼景・夜景共に大人気。
2つ目のスポットはここを目指してみることに。


看板右手、道路の先に見えるのが高草山
夜景スポットとしての人気も高く、県外から訪れる人も


 そして、弊社社長の肝入り?プロジェクトである「山カメラプロジェクト」にて登場する”意味もなく土地を持ってる”山がこの高草山です。





登る。景色を求めて。


念願の梅パンを最大限味わうには、ロケーションも大事にしたいよね。
それが私たち2人が笛吹段公園を訪れた理由です。

山を登っていく途中にも何度か開けた景色が見え、期待も上がリます。
今回は車で登っていきましたが、降りると……。


こんな景色が望めます。


焼津市を一望するこの景色を2人占め
山カメラでいつでも見れるようになるかも?期待ですね!

焼津市は自然に恵まれており、会社の近くですと川沿いの桜が美しい「瀬戸川」、少し足を運ぶと谷というか崖の上を走るような「大崩海岸」、そしてそこから眼前に広がる海「駿河湾」があります。


ここに立つと、社長の言う通り豊かな自然に囲まれていると実感します。
快晴日数が多く、海あり山あり川ありな静岡県らしい景色が見れました!

石田社長、教えてください!技術成熟度レベル1~7の3つの壁【前編】より


昼と夜ではまた違った表情になる、とにかくおすすめのスポットです!
季節は新緑。気温も過ごしやすい1日で、最高の休日になりました。
焼津を眼下に見ながら2人で食べる懐かしの味、大切な思い出です。


JR焼津駅からは車で15分ほど
コーヒーは昭和通りのLENYさんで調達
ずんの飯尾さんも番組で訪れているお店です!
板チョコパンは変わらないおいしさ
ちょっとしたピクニック気分が味わえていい休日になりました!
ぎんちゃんもうれしそう
「青春すら感じる幸せなひと時」らしい(本人談)
ピクニック感◎
ちなみにけん玉してから下山しました(笑)



おわりに

今回たまたま実現したぎんちゃんとの焼津の名スポット巡り。
(noteの記事になるかはわかりませんが)定期的に高草山に登ったり、焼津市内のスポットを巡ったりということは続けたいね、と2人で話しました。
遠回りではありますが、焼津市、ひいては弊社へも興味を持っていただける方が一人でも増えたらうれしく思います。
これからも様々なベクトルの記事をお届けします。更新をお楽しみに!

ぎんちゃんは今日会社見学に来ます。楽しみです!(こやま)



▼ぎんちゃん作成のリール

▼ぎんちゃんのnoteもどうぞ!


みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!